技術

続々 ZFS(panic): freeing free segment…

またもやFreeNASでZFS(panic): freeing free segment…が発生。
メモリやディスクの空き容量には問題は無さそうだから、もしかしたらバッドセクタでも踏んだのかな。冗長構成にしてればその辺は自動的にZFSが面倒見てくれると思ってるけど。

前回は、FreeNASのCDから起動してzpool import -F tankでまた正常にimport出来るようになったけど、今回はzpool import -F tank中にもZFS(panic): freeing free segment…が起きるという状態。
久しぶりに冷や汗出ました。

OpenSolarisとかFreeBSD8.1とか使って色々やったけど、結果的には今回もFreeNASのCDだけでOKでした。

今回やった手順。
1. FreeNASのCDから起動
2. loader画面で”Escape to loader prompt”を選択
3. “set vfs.zfs.recover=1″と入力
4. “boot”と入力してFreeNASを起動する
5. 起動したらShellに入って”zpool import”
6. “sysctl -a | grep vfs.zfs.recover”でvfs.zfs.recover=1になってるか確認
7. “zpool import -f tank”
8. CDを抜いて再起動

これでimport出来るようになりました。
しかし空き容量もあとわずかだし、書き込んでるとたまにZFS(panic): freeing free segment…が発生して復帰するために前回や今回の手順が必要になるため、早いところ新しい環境を構築しなければ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



※画像をクリックして別の画像を表示

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください