日記

REALFORCEソフトウェアがインストールできない(解決済)

REALFORCEソフトウェアのインストーラーが起動しないというか、起動しても何もエラーも出さず落ちてしまいインストールがはじまらないという問題が起きましたのでなんとかしてみました。

本題の前に

REALFORCE R2 の英語テンキーレスを待ち望んでいた方はご存知かと思いますが、当初今年の8月に出る予定だったんですよね。

それがほとんど音沙汰がないまま過ぎ、突如11月末に発売されました。

8月過ぎから11月の上旬くらいまでは私も気にして「まだかな~まだかな~」と思ってたんですが、あまりにも音沙汰がなさすぎてその後忘れてしまっており、発売に気づいたのは12月に入ってからでした。なんという不覚。

とりあえず待ち望んでいたものなので速攻でポチり。

購入したのは R2TLA-USV-BK という英語テンキーレスAPC変荷重黒のモデルです。

R2TLA-USV-BK

とりあえずアクチュエーションポイントは1.5mm、スペーサーは2mmで使用しています。

3mmのスペーサーも試してみたのですが、ストロークの浅さが強烈で「まだ自分には早い」と思ったためとりあえず2mmです。

以前REALFORCEの黒はキートップの印字が見えづらいため個人的にちょっとつらいなんていう話を書いた記憶がありますが、当時と比較してデスク周りが明るくなった(というか明るくした)ため特に問題ない感じです。

なのでキーキャップの交換は個人的に必要がないのですが、最下段のキーがより一般的なサイズになったみたいですので、スライド交換&MXキーキャップへの換装といった遊びはまたやるかもしれません。

キーキャップ交換済の旧モデルとの比較

APCでアクチュエーションポイントを弄れるのは非常に良いですね。旧モデルに対する明確なアドバンテージだと思います。

APCは実用的な点でも素晴らしいですし、無駄にカスタマイズしたい欲求も Fn キーと ↑キーの同時押しで瞬時に満たせるという点でも素晴らしいです。

本題

Fn+↑ でAPを即変更できるとはいえ、いまどういう設定になっているのかがちょっと分かりづらいところがあります。まぁLEDの色を覚えればいいんですけどね。(青が1.5mmで緑が2.2mmで赤が3.0mm。白もあるけど白はなんだろう…個別設定かな?)

REALFORCEソフトウェアを入れるとGUIで見れるので分かりやすいかなと思って入れてみることに。

しかし REALFORCEのサイトからインストーラ(REALFORCE Software Setup_1-1-6.exe)をダウンロードして実行しても何も起きず。

よく見ると何か起動してはいるみたいなんですけどエラーとか何も表示せずにすぐに勝手に終了してしまうような状況です。

イベントビューアーを確認してみると、Windowsログ→Application に Windows Error Reporting というタイトルのやつがあって、中身が次のようになっていました。

障害バケット 1605248053985954681、種類 5
イベント名: CLR20r3
応答: 使用不可
Cab ID: 0

問題の署名:
P1: realforce software setup_1-1-6
P2: 1.1.6.0
P3: 57570038
P4: mscorlib
P5: 2.0.0.0
P6: 5b6a63cb
P7: 2d2c
P8: 87
P9: Exception
P10: 

添付ファイル:
\\?\C:\ProgramData\Microsoft\Windows\WER\Temp\WERA6B1.tmp.WERInternalMetadata.xml
\\?\C:\ProgramData\Microsoft\Windows\WER\Temp\WERA6C1.tmp.xml
\\?\C:\ProgramData\Microsoft\Windows\WER\Temp\WERA6C4.tmp.csv
\\?\C:\ProgramData\Microsoft\Windows\WER\Temp\WERA6E5.tmp.txt

これらのファイルは次の場所にある可能性があります:
\\?\C:\ProgramData\Microsoft\Windows\WER\ReportArchive\AppCrash_realforce softwa_2eeab13bc553a1ac09196a3836d41c9c994f420_00000000_4d03ac5e

分析記号:
解決策を再確認中: 0
レポート ID: 724c3f6a-0123-43d6-8f2b-25340bfdb96a
レポートの状態: 268435456
ハッシュされたバケット: 0d4c011b999559ecf646fc99a2384b79
Cab GUID: 0

正直これを見てもよく分からなかったのですが、 mscorlib とか 2.0.0.0 から .NET Framework 2.0 関連で何か問題が起きてるのかな?と。

そこで Windows の機能の有効化または無効化を見てみると

こんな感じになっていたので、

こんな感じにしてみました。

要は .NET Framework 3.5(.NET 2.0 および 3.0 を含む) の選択を外した状態です。

これで「OK」を押すと再起動を要求されるので再起動するとインストーラーが動くようになりました。

ただこれ、REALFORCEソフトウェアのインストーラーの問題というよりはPCの環境の問題だろうと思います。

問題が起きたPCは、結構使い込んでいて環境がちょっと汚いところがあります。また同程度とまではいかないのですが他の使い込んでいるPCでは問題なくインストーラーが動きましたので、問題のPCの環境特有の何かが多分影響したのでしょう。

.NET Framework 3.5(.NET 2.0 および 3.0 を含む) をオフにしても大丈夫なのか?というところが気になったのですが、ThinkPad X280(あまり使っておらず Windows 10 の標準状態に近いと思われる)のほうで確認したところ、そもそもチェックが入っていなかったので、多分致命的な問題は起きないかなと。(何かのアプリが動かなくなったりはするかもしれませんが…)

解決というか回避しただけですが、とりあえずこれで様子を見てみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



※画像をクリックして別の画像を表示

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください