カテゴリー

技術

luks で暗号化したルートディレクトリを拡張する

表題のとおり luks で暗号化したルートディレクトリを今回拡張してみたのでそのメモを。

続きを読む
Arduinoのシリアル通信のボーレート

最近、HiLetgo Mini USB Nano V3.0 ATmega328P CH340G 5V 16M マイクロコントローラーボード Arduinoと互換という中国製のArduino Nanoクローンを入手しました。
中国からの発送となるため到着に2週間くらいかかったんですけども330円というめちゃ安価格で普通に動作するので満足しております。

続きを読む
appscript PythonパッケージがSheepShaverに対して動作しない件について調べた

少し前にこちら(Macで重いバックグラウンドアプリケーションを劇的に軽くするPythonスクリプト)の記事についてコメントをいただきまして、私が書いたPythonスクリプトがSheepShaverというアプリに対しては動作しないよ、というコメントだったのですが、ここ数年Macを使っておらず検証用の環境がすぐに用意できない状態だったので結構適当に返答してしまってました。
最近少し暇になったので環境を用意し少し深く問題を調査した結果、原因が判明したので軽くメモ程度に残しておきます。

続きを読む
XOOM をモニター化してみた

往年の?AndroidタブレットであるXOOMにコントローラー基板を接続し、HDMI/DVI/VGAの映像を表示できる汎用的なモニターにしてみたお話です。

続きを読む
CefSharp の IRequestHandler は最低限どう実装すればよいか

CefSharp の ChromiumWebBrowser でリクエストに関する処理をカスタムする場合、 CefSharp.IRequestHandler インターフェイスを実装したクラスのインスタンスを ChromiumWebBrowser の RequestHandler プロパティにセットする必要があります。

続きを読む
Semantic UIを使ってWordPressのテーマを自作した

2016年も3月になってしまったし、そろそろテーマをTwenty Fifteenから変えるか~と思い立って、数日前からTwenty Sixteenを試してみてました。
Twenty Sixteen、見た目がシンプルでカスタマイズのベースにするには良さそう、なんて最初は思ってたのですが、いざカスタマイズをはじめてみるとHTMLやCSSが全然シンプルじゃなくて(なんやかんやでWordPressの色んな機能に対応してるみたいですし)大変そうだなぁと思ったので、Twenty Sixteenは見限って、テーマを自作してみました。
(冷静に考えるとそっちの方が大変だろ!と思いますし、実際すごく大変でしたw)
今まで何度かWordPressのテーマを作成してきましたが、新規開発度はこれまでで一番高いかもしれません。

続きを読む
ffmpeg 2.8のh264_qsvがSandy Bridgeで動作しない問題の回避策

いきなり余談

最近Monster X3AというHDMIキャプチャボードを買いまして、ここ数年ずっと愛用してるHDDレコーダーDVR-W1の録画データをH264で圧縮しつつPCにどんどこ取り込んでおります。
レコーダーの空き容量がここ最近ずっと逼迫した状態だったのでPCに取り込むことで解決を図る、という考えです。
(録画よりも何となくAmazonビデオやHuluやDアニメストアなどの動画サイトのほうを優先して見てしまうから溜まってしまうんですよね。)

続きを読む
ZFSの頑固なSLOGを消す

削除できないZFSのZIL(slog)を強制的に削除するお話です。
(このブログでZFSの話題を取り上げるのは3年ぶり…!)
ZIL(ZFS Intent Log)というかSLOG(Separate Intent Log)なデバイスをzpoolコマンドで取り外そうとしても取り外せないという現象が長年使ってるプールで起きることに気が付きました。
詳しい現象は以下のとおり。

続きを読む
ibus-mozcを使うのをやめた

Fedora 23でログイン時にibus-mozcの入力モードを自動的にひらがなにするなんて記事を書いたばかりですが、標準の「日本語 (かな漢字)」つまりibus-kkcを使うことにしました。
というのもあの記事を書いてからすぐに「どうぜxdotoolを使うなら、Alt + `のショートカットキーにxdotool key Zenkakuを割り当てればよいのでは?」と思い付き試してみたのですがなかなかうまく行かず、それとibus-mozcの将来性のなさから、「それならいっそ今から使うのやめるか」と思ったからです。
一応、「Alt + `のショートカットキーにxdotool key Zenkakuを割り当て英語キーボードでibus-mozcの入力モードを変更する方法」にどういう問題があったかのか、簡単に記録しておきます。

続きを読む
Fedora 23でログイン時にibus-mozcの入力モードを自動的にひらがなにする

11月3日にFedora 23がリリースされました。
私もすぐにVMwareのゲストとしてインストールし、現在試してみているところです。
幾つかバグがあるようですが、個人的に一番気になるのは、デスクトップにログインしたままシャットダウンや再起動をしようとするとシャットダウン中に1分30秒ほど待たされるバグでしょうか。
普段スリープを多用するのであまり関係ないとはいえ、品質にちょっと疑いを持ってしまいます。
まぁ実験的なディストリビューションであり、以前から安定性は高くはありませんでしたが。(個人の感想)
でもFedora好きです。
ちなみに、先に挙げたバグは先にログアウトしてからシャットダウンもしくは再起動すると回避できます。(めんどくさw)
betaの頃からバグ報告が上がっていた部分なのでそのうち修正されるでしょう。

続きを読む