技術

iOS向けにffmpegで静止画から動画作成

メモ。
Blenderでアニメーションレンダリングした一連の画像をiPhoneで見れる形式の動画に変換する。

ffmpeg -i %04d.png -vcodec mpeg4 -qscale:v 5 out.mov

特定の解像度じゃないと見れないかも。
例えば512×512はダメでも480×480はOKだった。
ffmpegのオプション的には -s 480×480 など。

-qsacleオプションを使うと警告が出るので-qscale:vオプションに変更した。

背景を透明にしたまま変換すると背景が黒になり輪郭がジャギる。
それを回避するにはあらかじめ以下のコマンドで画像を変換する。(ImageMagickが必要。)

mogrify -background white -flatten *.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



※画像をクリックして別の画像を表示

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください