技術

UE4でダイナミックマテリアルインスタンスをやってみた

こういうものが出来ました。

簡単に使えるだろうと高をくくってたのですがちょっと時間が掛かってしまいました。
というのもダイナミックマテリアルインスタンスの元になるマテリアルは最終的に以下のようにしたのですが、
materialnodes
「パラメーター」とコメントが付いている場所のノードを、最初はマテリアルパラメーターコレクションのものを使っていました。
(コンテンツブラウザにマテリアルパラメーターコレクションを追加し必要なパラメーターを追加したのち、マテリアルエディタにドラッグ・アンド・ドロップして出来るノードを使っていた。)

で全くBPからのパラメーター変更が反映されなくて、色んなところを変更してみるも効果なしで途方に暮れかけたんですが、偶然マテリアルエディタを右クリックして「Parameter」と入力してみたところScalarParameterとVectorParameterというノードの存在に気づきまして、それを使ってみたら動きました。

普通のマテリアル及びマテリアルインスタンスのパラメーターと、ダイナミックマテリアルインスタンスのパラメーターは別物っぽいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



※画像をクリックして別の画像を表示

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください