日記

システムイメージの作成のアレで要望を出した

メモ。
最近書いてた件でMSに要望を(要望の内容は後述)出したところ、早速マイクロソフトMSDNオンラインの担当M氏より、担当部署へ報告する旨の返事をいただきました。
期待して待ちたいと思います。

以下送った内容。

Windows 8.1 や Windows 10 のシステムイメージバックアップでは、一度以上バックアップをした後、バックアップ元のパーティションを少しでも拡張すると、以降バックアップ先のストレージに余裕があってもバックアップに失敗するようになります。

この場合失敗すること自体はシステムイメージバックアップの仕組み(vhdxにコピー)を考えれば特に不思議ではありません。

ですが、エラーが発生するタイミングがバックアップ処理の最後になるため、利用者としてはかなり時間を無駄にしてしまうことになります。

ですので出来ればこういった場合、バックアップ処理の最初に警告を出すなどしていただきたいです。
(バックアップ時にバックアップ元のパーティションのサイズとvhdxのサイズを比較すれば判定は難しくないはずです。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



※画像をクリックして別の画像を表示

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください