技術

テーマをTwenty Fifteenに変えてみた

この記事に関連するかもしれない記事

WordPressのテーマは出来れば新しいものを使いたいなと思いつつ、長らくTwenty Fourteenを使ってました。
というのも以前Twenty Fifteenをはじめて見たときにあまりにもシンプル過ぎると思い、切り替えを保留していたからでした。
しかし今日ひょんなことからもう一度Twenty Fifteenを見てみたところ、意外と悪くないなと思ってしまったので切り替えてみることに。
感覚というものは時間が経つと大きく変わり得るもののようです。

で、素のTwenty Fifteenでも悪くはないのですが、セリフ系(明朝系)のフォントが多用されていて、主に日本語で使うにはちょっとうるさすぎるかなと思ったので、小テーマを作ったうえでCSSを調節してみました。
あと、太字も多用されていたため、これもまたうるさすぎるかなと思い調節しました。
(いや~WordPressの子テーマの機能って既存のテーマをカスタマイズするのに便利ですね~)

実際のCSSはこちら

たいしたことしてないくせにやたら長いんですが、Twenty Fifteenのstyle.cssが無駄に複雑な感じになってて、font-familyやfont-weightを指定してる部分を不足なくオーバーライドしようと思って機械的にセレクタを抽出して作ったせいです。
スタイル指定の優先度なんかをちゃんと考えれば無駄な指定を省いて小さくすることもできるかもしれませんが、めんどくさいのでこれで。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



※画像をクリックして別の画像を表示

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください