技術

ZFS(panic): freeing free segment…

この記事に関連するかもしれない記事

正月早々問題が。

FreeNAS + ZFSで使ってる環境で、プールに書きこもうとするとそこそこの確率で “ZFS(panic): freeing free segment” てなメッセージを表示してリブートしてしまう問題が発生。
最初はそこそこの確率だったが、リブートを繰り返すうちにに、起動プロセスで自動的にプールのインポートが行われるタイミングで100%問題が発生するようになって、にっちもさっちも行かなくなった。

とりあえずFreeNASのCDから起動して、 “zpool import” してみると、プールは正常という表示。
そこで “zpool import tank” してみると、やはり上記と同じ問題が発生してしまう。

CD起動で “zpool import” したあと “zpool import -F tank” でインポート出来た。
そのままシャットダウンしてCD抜いていつもの環境で立ち上げたら、問題が起きなくなっていた。

正直、問題の原因や治った理由が分からない。
後できちんと調査するけど、とりあえず今日はこういうことがあったという記録だけ。

早いところ2テラ6本のraidz2を追加してデータを移さなければ。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



※画像をクリックして別の画像を表示

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください