日記

ダークソウル 盾使わない縛り その5

前回までやってた縛りの聖職者版をやってみました。

縛りの詳細

・盾の使用禁止
・レベルアップ時に一切体力を上げない(他のステータスは上げてOK)
・弓矢やクロスボウの使用禁止
・魔術・呪術の使用禁止
・武器スロットに装備可能なのはタリスマンのみ
・タリスマンによる殴り禁止(障害物や幻の壁などは除く)
・防具については軽装以外装備禁止
・防具の強化は制限無し
・万能鍵利用
・道具の使用制限無し
・白霊を呼んだり等、協力プレイはしない
・注ぎ火しない
・1周目でプレイ

簡単に言うと、奇跡のみで攻撃するスタイルとなります。
例外として不死院のデーモンだけはメイスで攻撃してOK(その時点では攻撃できる奇跡はまだ手に入らないため)。

攻撃できる奇跡

直接攻撃できる奇跡は少なく、1周目で使えるのは以下のもののみです。

  • 雷の槍・大槍

    一番使い勝手が良く最初から最後までメインで使える。
    しかし出が遅いのが最大の欠点。
    あと弾数がちょっと少ないが、その点は宵闇の指冠で回数を増やしたり、大槍と併用すればなんとか。
    サイドスローのような感じで投げるので、壁などを上手く利用すると自分の体を隠しつつ攻撃可能。(この戦法を覗き槍と勝手に命名)
    右手でも左手でも投げれるので色んな場合で覗き槍しやすい。

  • 神の怒り

    出が早く近接の使い勝手ではこれ一択と言いたいところだが、弾数が少なすぎて使いどころがかなり限られる。

  • 放つフォース

    出が遅い上によく地形に引っかかる。槍を減らしたくないときやバクスタ代わりに使う。

  • 墓王の剣舞・大剣舞

    使いどころがいまいち謎。

大まかなルート

祭祀場に着いたらまず雷の槍を手に入れるべく動く。
信仰を25以上にして太陽の祭壇に行く必要がある。

この時点ではまだ攻撃する手段が無いため、次の手段で信仰を25にするためのソウルを稼ぐ。
ヘルカイトに敵を焼いてもらい稼ぐ。
アイテムのソウルを使う。
敵を蹴落とす。

次に弾数を増やすために狭間の森の湖獣を倒して宵闇の指冠を手に入れる。

ここまで準備したら序盤(アイアンゴーレム撃破まで)は楽でした。

しかしこのままだとオンスタ&スモウ戦で弾数が足りないので、神の怒りとおまけで放つフォースを手に入れるべく動く。
神の怒りの入手はちょっと面倒で、巨人墓地でレア様を救助する必要がある。
(山羊頭のデーモンを倒さないとレア様出現フラグが立たないので注意。最初知らなくて、一度無駄に巨人墓地まで行ってしまい戻りが大変でした。)

放つフォースについては、アノール・ロンドでジークマイヤーのイベントを消化すると、ボスを倒さなくても祭祀場でのイベントが起きるのでそこで手に入れる。

ここまで準備したら信仰50・粗布のタリスマン使用でオンスタ(第一形態)を神の怒り4発で倒せました。

この後のボスのことを考えて、ここで雷の大槍を手に入れるべく動く。
ここまで来るとアイテムの人間性が30近くになってるはずなので、それを使って混沌の従者を+2にしイザリスの大扉を開き、太陽虫マラソンで太陽のメダルを10枚集める。
(最初マルチプレイで集めようとしたけど全然マッチングしなくて断念しました。)

次に暗月のタリスマンを手に入れるべく、誓約 暗月の剣+1に必要な復讐の証10個を絵画世界でマラソンして手に入れる。
(神の怒りが使えるので楽でした。)

ここまで準備できたら後はもう頑張って残ったボスを倒すのみ。

印象に残ったボス戦

  • 狭間の森の湖獣

    序盤で戦いましたが厄介な点が2つありました。
    ひとつは、近くにいるクリスタルゴーレムをあらかじめ排除しておきたいけど、ここで雷の槍を消耗すると湖獣を倒すのに足りなくなる事。
    もうひとつは純魔プレイの時も同じような事がありましたが、雷の槍が微妙に湖獣本体に届かない事。
    実はゴーレムが追いかけてこなくなるところまで奥に行くと、槍が湖獣に届くぐらいまで近づけるところがあるので、一挙に問題を解決できました。

  • オーンスタイン&スモウ

    上でも書いた通り、神の怒り4発でオーンスタインを倒せたので楽でした。
    スモウは柱に引っ掛けつつタイミング良く槍を当てていくだけです。

  • シース

    純魔のときは魔術があまり効かなくて難儀しましたが、奇跡なら問題ない感じでした。
    かなり楽。

  • プリシラ

    こちらの攻撃が出が遅い(≒狙いが付けづらい)上に弾数が限られてるので正直積んだと思いました。
    逃げ回りながら頑張ってノーロックで槍を当ててたらいつの間にか倒せました。
    姿は一度も表さず。
    プリシラ戦の難しさは姿が見えない事じゃなくて体力ゲージが表示されない事にあるんではなかろうか。

  • 聖獣

    敵の手数が多い反面、こちらは隙だらけの攻撃がメインなので相性が悪い。
    最初普通に戦ってみたけど、相手の隙にこちらの攻撃が間に合わずかなり厳しい状態でした。
    (当てるだけなら出来るけどその後反撃をくらう。)
    ステージの端のほうで斜めになってる柱のようなものを盾にしてうまく立ちまわってなんとか撃破しました。
    残りエスト0残りHP5で辛勝。

    追記

    ただてる先生の攻略動画を見て知ったのですが、聖獣はエストを飲んだり魔法を放ったりすると行動パターンが変わるようで、より隙が無くなるようです。
    どうりで避け続けるだけなら結構安定するし槍を放つ隙もあるように見えるのに、いざ槍を放とうとするとやたら攻撃的になり反撃をくらうわけですね。

  • アルトリウス

    これもこちらの隙と敵の攻撃タイミングがいまいちマッチしてないので相性が悪い。
    基本は敵の大きめの隙に合わせて槍を撃っていくスタイルですが、最速で反撃されるとアウトだったりと運が絡む感じでした。
    敵に大きめの隙が発生したとき、なおかつある程度距離が離れているときを選んで攻撃すると反撃を受けにくかったです。
    後は当然ですが深淵を纏おうとしてる最中は安全に攻撃可能でした。
    根気よく避け続ける集中力が必要。

  • マヌス

    敵の隙の長さとこちらの隙の長さがある程度一致していてかなり相性が良い。
    判断ミスさえしなければかなり安定します。
    ノーダメで勝利しました。

  • カラミット

    こちらも敵の隙の長さとこちらの隙の長さがある程度一致していて相性が良い。
    エストを1回飲んだ程度で勝利しました。

  • グウィン

    雷耐性があるのがつらいです。
    神の怒りをカウンターで当てたら900強のダメージを与えれたので、まずそれで出来るだけダメージを与えて残りは槍で削っていく感じでした。
    基本的には障害物を盾にするように立ちまわる動きで勝利。

これまで盾なし縛りは、脳筋キャラ・技量(サムライ)キャラ・純魔キャラでやりましたが、それらよりも今回のほうが面白かったです。
槍の出が遅いうえに数が限られてるので、今まで以上にきちんと敵の動きを見切る必要があり、最初はかなり苦労するんですが、それを乗り越えて見切れるようになった瞬間が気持ちいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



※画像をクリックして別の画像を表示

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください