技術

5.2.1. if/then/elseのための字句解析器拡張

LLVMによるプログラミング言語の実装チュートリアル日本語訳
第5章 万華鏡: 言語の拡張: 制御フロー
第2.1節 if/then/elseのための字句解析器拡張

字句解析器の拡張は簡単である。
まず、関連するトークンのために新たな列挙値を追加する。

// 制御
tok_if = -6, tok_then = -7, tok_else = -8,

そしたら、字句解析器で新たなキーワードを認識させる。
これは実に簡単である。

...
if (IdentifierStr == "def") return tok_def;
if (IdentifierStr == "extern") return tok_extern;
if (IdentifierStr == "if") return tok_if;
if (IdentifierStr == "then") return tok_then;
if (IdentifierStr == "else") return tok_else;
return tok_identifier;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



※画像をクリックして別の画像を表示

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください