技術

5.3.2. forループのためのAST拡張

LLVMによるプログラミング言語の実装チュートリアル日本語訳
第5章 万華鏡: 言語の拡張: 制御フロー
第3.2節 forループのためのAST拡張

ASTノードはまさにシンプルである。
基本的には、変数名と構成要素である式をノードの中に取り込むだけである。

/// ForExprAST - for/inのための式クラス。
class ForExprAST : public ExprAST {
  std::string VarName;
  ExprAST *Start, *End, *Step, *Body;
public:
  ForExprAST(const std::string &varname, ExprAST *start, ExprAST *end,
             ExprAST *step, ExprAST *body)
    : VarName(varname), Start(start), End(end), Step(step), Body(body) {}
  virtual Value *Codegen();
};

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



※画像をクリックして別の画像を表示

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください