日記

Twitter IDを検索したら他人の顔写真が出てきた

ブログのリンク元ぐらいはアクセス解析からたまにチェックしますが、注目されているという実感がない(し、実際誰にも注目されてないと思う)ので、エゴサーチ的なことは全くしません。

ただ、この前公開したテトリスを、他のPCやAndroidタブレット等で試そうとしたときに、各デバイスにURLを送るのが面倒だったので、各々のデバイスで自分のつぶやきから辿っていこうと思い自分のTwitter IDで検索したところ、以下のような感じに。
Screenshot_2013-12-23-18-32-38
普通のGoogle Web検索ですが、結果の途中に自動的に画像検索の結果が挿入されています。
黒く塗りつぶしてる部分が私が権利を持っていない画像です。
(拡大するとひとつモザイクがかかってる画像がありますが、それは私がかつて公開していた似顔絵です。似てないと不評だったので公開をやめたやつですねw)

黒く塗りつぶした内の左側の先頭にある方が他人の顔写真になってました。
もう片方は当たり障りの無い画像なんですけどね。

でまぁ私にさほど関係ない画像がトップに出てきたところでGoogleが勝手にやってるサービスなのでどうでもいいのですが、流石にそれが他人の顔写真だとややこしいしあまり気持ちの良いものではありません。
先方にもなんか申し訳ないですしね。

問題の画像をクリックしていくと、twtrlandという色んな人のTwitter IDのアクティビティを勝手にまとめてるサービスが出所であるのが分かります。
そのtwtrlandには会話したことある人のリストのページがあり、そこで私のIDと他人の顔写真がひもづいてしまったようです。

それにしても私にまつわる画像は他にたくさんあるはずですが、私自身のTwitterのアイコン画像より他人の顔写真の方が優先度が高くなるというのは不思議なものです。
もしかしてGoogleの画像検索のアルゴリズムが顔写真っぽいものを優先するようになってる?

今回の件に関しては「仕方ない」と思ってるので、特にオチも結論も無いんですが、今現在私はTwitter IDにひもづく形で顔写真をネットに公開していないので、私のID等で検索して何か顔写真が出てきても多分他人ですのでよろしくお願いします。(?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



※画像をクリックして別の画像を表示

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください