日記

謎の5インチベイカバー

秋葉原に行く機会があったので自作通り付近をぷらぷらしてたらツクモ12号店でやたら安い5インチベイカバーを発見。
写真 2015-02-13 14 44 25
ジャンク扱いで1個47円でした。
安さにつられて必要ないのに2個購入。

しかしジャンク扱いでこんなに安いのには訳がある。と帰ってから実際に試そうとしたときに気づかされる事になったんですがそれは後述します。

モノ自体は着脱用のツマミがあり、吸排気できそうな穴が開いていて、裏にフィルタ用のスポンジが入ってて、見た目の質感も良く、そのへんの安物ケースには絶対についてなさそうっていうくらいいい感じの5インチベイカバーです。
ジャンク扱いでむき出しで箱に入ってましたが多分新品でしょう。
これが47円は安いと思います。
まぁ実際に使うことができればですが…

帰ってからうちにあるケースに付けてみようとしたんですが、全然付きません。
買うときに「多少爪の位置が違ったりするだろうな」と思ったんですが、そういう生易しいレベルじゃなくて、一般的な5インチベイの横幅より2mmほど広いという感じで、爪をへし折ろうがどうしようがまず入らないとかそういうレベルです。

うちにあるケースの中ですぐに試せるやつだけで試してみたんですが全滅でしたw
一応試したのは、Inwin G7, SilverStone TJ-08E, Scythe NOBLE NOB20A, Cooler Master Centurion 5の4つ。
いずれに対しても今回のカバーの幅が広すぎて爪の位置がどうこう以前に前面パネルとツライチにできない感じでした。

ということなので、多分買ってきてポンと付けれるケースはかなり限られるんではないかな~と思います。
特定のケースの専用パーツなのかもしれませんね。
なんとなくこのツマミに見覚えがあるような気がするんですが全く思い出せません。

当然ですけど、ジャンクだし安かったし、質感の良さから値段以上に所有欲が満たされた(頭おかしい)ので後悔はしていません。
どのケースにならポン付けできるのか、そっちが気になって仕方ありません。

追記
ショップブランドのBTOパソコンだと市販品のケースを使ってる事が(たぶん)多いわけで、光学ドライブ搭載して販売する場合だとケースの5インチベイカバーが余るわけで、もしかしたらそのあたりが出処かな?と思ってちょっと調べてみたんですが、ツクモのBTOパソコンにそれらしいケースは無く…。
もっと古いモデルなんですかね。
めっちゃ気になってきました。

ところで、買って少し弄っただけで一度も実用する事なく今は棚の脚になっているML110 G7(あかん)の5インチベイににあてがってみたところ、なんと収まってしまいました。
ただ爪はどこにも引っかからないので固定が全くできないんですが、そのあたりはちょっと工夫したらなんとかなりそうではあります。

この47円のジャンクを使うためにわざわざML110 G7を引っ張りだす?えー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



※画像をクリックして別の画像を表示

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください