日記

Windowsのライセンスについて

色々パーツを組み替えたりしまくってて、最終的に別のOSを入れるにしてもほぼ毎回Windowsでしか動かないようなベンチマークソフトなどを使ったりしてるわけですが、その辺のWindowsのライセンスについてどうやってるのか、今まで書いた事がなかった気がしますので書いておきます。

いきなりネタばらしですが、Microsoft BizSparkに加入してますので、MS製品使い放題となっています。
使えるプロダクトやライセンス数の制限や、BizSparkの権利?の有効期限なんかもあるので無限に使えるわけではないのですが、私の場合これで全然間に合ってる状態です。
用途としてももろに開発者として開発や検証用として使ってるので問題ないでしょう。

BizSparkの期限については3年(5年だったかな?記憶が曖昧)という制限があったりするんですが、一度期限が切れそうなときにMSから通知が来て、そんで更新手続きをしたら普通に延長され、その後も新たなプロダクトキーを請求したりなど普通に使えてる状態です。
まぁ期限が切れても以前に請求したプロダクトキーは基本ずっと使えるらしいですけどね。

という感じでしっかり組んで使うPCについては、プロダクトキーを請求して普通にWindowsをインストールしてるわけですが、バラック状態で組んでちょっとだけ検証するという場合は、面倒だしプロダクトキー数の上限を超えてしまうかもしれないので同じようにはできません。

なのでそういう場合はWindowsをインストールした特定のHDD/SSDを”コピーせずに”使いまわしています。

このやり方もドライバの入れ直しとかが必要になるので面倒ではあるんですがOSのインストールのやり直しよりは楽ですし、過去に一度ドライバをインストールして使ったデバイスは次使うときにWindowsが自動的に認識してくれるので、実際はさほど面倒でもなかったりします。
これで今まで特に不具合はなかったです。
本気でベンチとるときってのはつまり実用するつもりって事なのでちゃんとOSをクリーンインストールしてますしね。

で、パーツが変わりすぎて別PCだと判定されて再認証が必要になったら普通に電話認証でもなんでもやったるというつもりでやってます。

しかし、そういうつもりでやってるんですがWindows 8.1を使うようになってから1回も認証のやり直しを要求された事がありません。
たまたま再認証が必要になる閾値をギリギリ超えてないのか、それともBizSpark経由のライセンスはそこんとこが緩いのか。
謎です。

それってライセンス的に問題あるよとか、もっといい方法があるよという方は教えていただけるとありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



※画像をクリックして別の画像を表示

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください