日記

無名の王 初撃破

この記事に関連するかもしれない記事

みなさま明けましておめでとうございます。
2017年もどうぞよろしくお願いいたします。(・∀・)

去年の12月24日にダークソウル3(PC版)を購入しまして、元旦にはラスボスを撃破しました。
それからクリア後の世界を色々探索しようということで、未発見のエリアやボスを攻略する作業をチマチマやってましたが今日無名の王を初撃破しました。

後から見返して気づいたのですがノーダメージまであと一歩でしたね。
変なタイミングでナイフ(ククリ)を投げようとしてしまったのが自分でも何で!?という感じです。

全裸に特大剣というスタイルなんですけども、これ以前はちゃんと防具を付けて盾を持って直剣で戦うスタイルでした。
ただレベル90近いとはいえほとんど生命力に割り振ってこなかったのでHPが低く、無名の王相手だとだいたいの攻撃で即死するという状態だったので、開き直って全裸特大剣というスタイルになりました。

武器は熟練のグレートソード+10、指輪は騎士の指輪、狩人の指輪、カーサスの血環、ロイドの剣の指輪です。

ところでダークソウル3というと去年の春発売だったわけですが、それをなぜ今買ったのかというと、単純に発売日付近が忙しかったからです。
当時、「今買ったら(ダークソウル3ばっかり遊んで他のことに手がつかなくなるかもしれず)ヤバい」と思ったわけです。

しかし実は最近のほうがもっと忙しいんですけども、どこかで意を決して買わないといつまでも遊べないぞと思い、思い切って買いました。

ダークソウル3はこれまでのシリーズの中では明らかに難易度が1~2段階高いんですけども、そのおかげで腰を据えてじっくりやろうという気持ちになり、さらにそのおかげで逆に1日あたりのプレイ時間が比較的短くなり、ゲーム以外の生活に与える影響は最低限で済みました。

過去のシリーズだと初見でも結構スイスイ進むので、もっと!もっと!、という気持ちになって止め時が分からなくなったりして、結果昼夜逆転とかしてたんですよねw
もしくは逆に妙なところで詰まったりして全然進まなくてムキになって長時間遊んでしまったり。

ダークソウルシリーズというとよく心が折れるなんて言ったりしますけど、振り返ってみると3は心が折れる場面がありませんでした。
過去作よりも難しいにも関わらずです。

多分「難しい」+「どうしたら良いか分からない」という状態が長く続くと心が折れるのかなと思うんですけども、3は難しくても「次はこうしてみたらどうだろう?」という考えが沸いて、それを実行してみると攻略の糸口みたいなものが分かる事が多くて「どうしたら良いか分からない」という場面があまり無かったのが心が折れなかった原因かなと思います。

1, 2は多分初見プレイヤーに対して親切じゃない部分が多々あった一方、3はそうではなくなった、プレイヤーに対してどう見せるかという部分の質が過去作よりも高くなったのではないかと思うんですけども、言葉にするのはちょっと難しいですね。

単に私が過去作で鍛えられた結果かもしれませんけどw

まだクリア後の世界の探索が終わってないのでそれをしばらくやってから、2週目に入らずに、ロールプレイという名の軽めの縛りプレイでまた新たに1週目をやりたいなと思っています。
私としてはいつものパターンというやつですねw

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



※画像をクリックして別の画像を表示