日記

Aspire oneの使用感

発売日に手に入れた我がAspire oneですが、1週間ほど使ってみて改めて分かったことを書いておきたいと思います。
といっても、Aspire one自体にあまりとがった部分がないので、少ししかないですが。

1.やっぱり軽い。
 重量は購入前から分かっては居ましたが、実際に部屋の中であちこちに移動させるときに軽さを実感します。
 しかもサイズも小さいので、かなり頻繁に置く場所を変えても苦になりません。
 部屋の中での移動という点では、個人的にはノートPCよりは、PSPとかに近い感覚です。

2.webカメラは便利
 Live Messengerのビデオチャット機能を毎日利用して(まじめな用途ですよw)います。
 内臓webカメラのおかげで外付けのwebカメラをつける必要がないので、
 前述の移動のしやすさを削ぐこともありません。
 画質はあまり良くないですが、Live Messengerを通せばどっちにしろそれなりの画質になってしまうので
 あまり気にはしていません。

3.性能が意外と良い
 これはあらゆるところで言われてることですが、Atomのベンチを見る限りでは
 Pen4 1.6Ghz時代のPCの使い心地を想像しがちですが、
 実際に使うとかなりキビキビ動作します。
 CPU以外の部分が当時と比べ地味に性能UPしてるんでしょうね。
 あと、ビデオチャットしながらFireFoxでブラウジングしても音声が途切れたりしないどころか、
 VMWareでUbuntu動かしてる最中でさえ音声が途切れません。
 HTの効果でしょうか。
 これまでDynabook G6というPen4 1.8GHzのノート(当時約30万円!)を使ってて、
 Aspire oneになったからってそんなに使い心地は変わらないだろうと思っていましたが、
 かなり快適です。
 もちろんソフトウェアの構成にもよると思います。

4.ThumbSenseは使いづらい
 もちろん普通にタッチパッド使うよりは使いやすいですが、
 ホームポジションの手の配置、親指の稼動範囲的に
 水平、垂直方向へのカーソル移動が非常にやりづらいです。
 これはマウスカーソルに慣性をつけて、トラックボール的に使えるソフトを
 入れることで少しはマシになりました。
 水平、垂直方向へのカーソル移動がやりづらいのには変わりはないですが、
 目的のポイントへ到達するまでの親指の動作を劇的に減らせます。
 出来れば、タッチパッドをトラックポイントのように使えるソフトがあれば
 ベストだと思います。

5.画面が小さい
 ツルテカ液晶への移りこみはあまり気になりませんが、
 文字が小さいので目が疲れますw
 年取ったのかなorz

ということで、また何か気づいたことがあれば書いておきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



※画像をクリックして別の画像を表示

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください