日記

エルゴノミクスマウス MA-ERG3 を買ってみた

マウスは有線無線シンプル多ボタン問わず様々使ってきましたが、ここ数年は専らMicrosoft Basic Optical Mouse(以下BOM)をメインで使っていました。
BOMは私にとっては十分なマウスで満足してたのですが、最近長時間マウスを使ってると右肘の内側が痛くなるようになってしまいました。
原因は多分マウスではなくて、最近机などの作業環境が変わり、私の姿勢やマウスとの位置関係が微妙に変わったことによるものと思います。
作業環境を元に戻すのは諸事情で難しいので、別の案(低コストで効果が高いほうがよい)を模索していたところ、エルゴマウスはどうだろう?と思い至ったので、試しにサンワサプライのエルゴレーザーマウス MA-ERG3 を買ってみました。

価格はヨドバシで1,960円。安っ。

まだ購入して2日ですが、数時間ぶっ通しでマウス使う作業(フリーセルで遊ぶだけですがw)を3回ほどやってみたところ、肘がほとんど痛くならなかったので、すごく効果がある気がします。

ただまぁたまたま体調が良かっただけかもしれませんし、あと耐久性などは長期間使用しないと分からないので、半年くらい経ったらそのあたりをまた書きたいと思います。

ということで今回はいわゆるファーストインプレッションてやつを。

  • 前面

    写真 2016-03-27 14 15 22
    結構角度がついてます。
    ケーブルはBOMよりは細くて柔らかめ。
    BOMのケーブルは少し硬いと思ってたので個人的には嬉しいです。
    ただ、柔らかいケーブルは断線が心配です。

  • 右側面

    写真 2016-03-27 14 28 42
    左ボタン、右ボタン、ホイールがあります。
    ホイールは中クリックとして使えますが、チルトはできません。(同じ形でチルトができるやつもあるらしいです。)
    ホイールの横にあるボタンはDPI変更ボタンです。
    800, 1600, 2400, 3200 DPIの4パターンに変更可能。
    昔使ってたロジクールか何かのマウスの影響で、中クリックをしようとしてDPIボタンを押しがち。

  • 後面

    写真 2016-03-27 14 15 49
    ロゴがある以外は特に何もありません。
    ただ結構角度がついてるのが分かりますね。

  • 左側面

    写真 2016-03-27 14 16 05
    ちょうど真ん中へんのくぼみに親指がくる感じです。
    下の2つのボタンは進む・戻るボタンです。
    進むボタン(前側のボタン)は戻るボタンも押しそうになるので正直押しづらいです。
    が私の場合、進む・戻るボタンは使わないので問題ないです。
    赤いLEDはDPIボタンと連動してます。
    写真だと3つ点灯してるので2400DPIになります。
    3200DPIのときは前側(写真では左側)にもうひとつ点灯し、全部で4つ点灯することになります。賑やか。
    さらにマウスを動かすと後ろ側(写真では右側)にもうひとつ青いLEDがふわっと点灯するので全部で5灯となり非常に賑やかになります。
    ですがまぁ眩しくはないので作業に集中してればあまり気にはなりません。

  • 裏面

    写真 2016-03-27 14 16 23
    センサーがものすごい手首側にあります。
    ハードウェア的な制約があるようには見えないので、何かエルゴ的な意味があるのかもしれません。
    手首をスナップするような使い方だと、思ったほどカーソルが動かなくて違和感が大きいかも。
    私はDPIを高くしてカバーしてますが、手首で使うより腕全体で使った方が疲れづらい感があるので、これを期に身体の方をマウスに合わせるのも悪く無いかなと思っています。

使用感

結構角度がついてるので最初は違和感があったのですがすぐに慣れました。
角度よりも手首側にセンサーがあることに慣れるほうが時間がかかるかもしれません。

机の端に来てしまったとかでマウスを持ち上げようとしたときに、小指側にひっかかる部分がないので非常に持ち上げづらいです。
無理にそのまま持ち上げようとすると右ボタンを押してしまう感じですね。
適度に手が湿っていれば普通に持ち上がるんですが…
なので、持ちあげなくて済むように高めのDPIで使うのがよいかもしれません。
センサーが手首にあることに対しても高DPIは有効ですし。

重さはBOMが93gに対し、MA-ERG3は134g。
結構重く感じますが、BOM自体かなり軽い部類のマウスだと思いますので、それを考慮すると普通という感じでしょうか。

まとめ

一長一短あるので人によって評価が分かれる製品かなと思いますが、私の場合移行元がBOM(進む・戻るボタンが無い)であることと、予想以上に肘の痛みに効きそうな感じがあるので、今のところは良さそうだなと思っています。
BOMほどではないですが価格も安いですし。
これからしばらく使ってみて耐久性はどうか、本当に肘に効くのか確かめたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



※画像をクリックして別の画像を表示

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください