日記

ダークソウル3 DLC1 DLC2 純聖プレイ

このまえ上げた純魔の聖職者版です。

縛り内容のおさらい

  • 素性は聖職者
  • 手には聖鈴かタリスマンしか持たない(必然的に武器での攻撃、盾受け、呪術や魔術が一切使えない)
  • HPを上げない
  • 防具は軽装のみ

ボス戦はDLC1で2、DLC2で4の計6戦。
難易度的にはどれも難しかった?かも?
実のところクリアしてから1ヶ月以上経っているので、ちょっと記憶が曖昧です。

各ボスの所感(撃破順)

王者の墓守・墓守の大狼

DLC1のボス、王者の墓守・墓守の大狼です。

序盤の狼x3の対策ですが、神の怒りが楽でした。
まず1匹目と2匹目を神の怒りで先制攻撃し、3匹目は後ろに回り込んでから神の怒り、という感じです。

墓守も神の怒りですが、ゴリ押し感がありますw
距離をとって雷系を打ち込むのでもいいんですけど、大狼を呼ばれてからの対処に難があったため、神の怒りで先に墓守を倒しきる作戦を採用しました。

大狼は普通に太陽の光の槍を打ち込むだけでした。
1回惜別に救われましたね。

墓守をどれだけ早く倒しきれるかにかかってくるとは思いますが、今回の縛りでは比較的簡単なボスかもしれません。

修道女フリーデ・教父アリアンデル

DLC1のボス、修道女フリーデ・教父アリアンデルです。

1戦目は距離をとりつつ、フリーデが鎌を担ぐような構えになったときに太陽の光の槍を撃っていく感じです。
構えていないときに打つとめっちゃ避けられて当たらないので。

不用意な攻撃でここで1回惜別に救われました。

2戦目も距離をとりつつアリアンデルに太陽の光の槍を撃っていく感じです。

ここでも不用意な攻撃でさらに1回惜別に救われるハメに。

3戦目は距離をとりつつ、相手の隙に合わせて太陽の光の槍を撃っていく感じです。
あとは、姿を消したときに場所を読めば槍を近距離で当てて大ダメージを狙えます。

一番難しい3戦目ですがこの部分だけはノーダメでした。

惜別2回分はイージーミスなので、3戦通してノーダメもそう難しくはなさそうです。

傷ついたデーモン・うろ底のデーモン・デーモンの王子

DLC2のボス、傷ついたデーモン・うろ底のデーモン・デーモンの王子です。

1戦目はもちろん傷ついたデーモンを先に倒すスタイルです。
使う奇跡はドーリスの蝕み。
ステータスにもよりますが、私の場合2回当てると相手が出血して、2回合わせて1000弱くらいダメージが出たのでこれをチョイス。

別に1戦目に苦手意識はないのですが、めんどくさくて集中力を欠いていたせいか、惜別使いまくりです。

2戦目もドーリスの蝕み。
やはり出血でだいぶダメージが出ます。

闇喰らいのミディール

DLC2のボス、闇喰らいのミディールです。

いきなり惜別に救われてますw

攻撃手段は太陽の光の槍。
いまさらですが、遠距離も近距離もいける良い奇跡です。

攻撃パターンはだいたいわかっているのですが、「今日はもうだいぶ遅い時間だしミディールを倒したら終わりにしよう」なんて思いながら少し焦って臨んだため、不用意な動きをして無駄にダメージを受けてしまいました。

教会の槍、ハーフライト

DLC2のボス、ハーフライト(オフラインプレイ)です。
ノーダメには程遠いですね。
安定させるのがなかなか難しいボスだと思います。

とにかく教会守りを優先して倒すのが良いようです。

ハーフライトのほうは…柱を壁にしながら神の怒りを当てるというセコい方法で倒しました。

奴隷騎士ゲール

DLC2のラスボス、奴隷騎士ゲールです。

3戦ありますが、全て距離をとりつつ相手の隙に太陽の光の槍を撃っていくスタイルです。

3戦目は、2戦目までで死んでしまってチャレンジできる機会が少ないので、3戦目の最初の方はあまり攻撃せずに相手のパターンを観察しています。

3戦目のワープ攻撃がちょっと苦手です。

おまけ

騎士ヴィルヘルム戦です。

禁則を使ってくる厄介な相手なので色々試してみようと思ったのですが、結局は担当範囲から戻る無防備なヴィルヘルムを攻撃するというセコい感じになりましたw

吹き溜まりのショートカットの様子です。
最初はNGシーン。

ここは純魔だと見えない体が使えるので、正規ルートでも楽なステージなんですが、今回は使えないので、ショートカットを試してみることに。

多分5回目くらいのチャレンジで成功しました。

最後、ショートカットに成功したは良いものの、地形にハマって一瞬焦りましたw

最終的なステータス

本編クリア時から、集中力・持久力を少々、そして信仰を上げた感じになっています。

まとめ

ほとんどのボスに対して距離をとって太陽の光の槍を撃っていくスタイルだったので、正直すごく楽しいかというと微妙なところでした。

そういう意味では、ハーフライトは結構楽しかったかもしれないですね。
普通に戦うとクソボスですが

純魔のときと比べて、やはり見えない体が使えないので道中苦労するところが多かったのですが、聖職者だと惜別が使えますのでまぁなんとか行けました。

さて、次のプレイですが、呪術縛りの本編クリアデータとSL1クロスボウ縛りの本編クリアデータがあるんですが、これらのDLC版をいつやるかは未定です。

最近、初見プレイ時のセーブデータで3周してトロコンしたので、なんか「もういいかな…」という気分になっているところです。
(Steamのセールで他のゲーム買っちゃったし…)

ちなみに今回の記事は最近買った10.5インチiPad Proにカバー一体型キーボード(非純正)を繋げて書き上げ、写真や動画の掲載だけPCで作業しました。(唐突)

さすがにWindowsのノートとかと比べるとできる事の少なさという意味で厳しい場面が多くて、これだけで仕事をするのは私には無理な感じですが、左右に分割してWebページや他のアプリを表示できるので、ブログ記事の執筆のような「何かを参照しながら何かを書く」、という程度のことであれば結構快適にできる感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



※画像をクリックして別の画像を表示