タグ

Fedora 23

ibus-mozcを使うのをやめた

Fedora 23でログイン時にibus-mozcの入力モードを自動的にひらがなにするなんて記事を書いたばかりですが、標準の「日本語 (かな漢字)」つまりibus-kkcを使うことにしました。
というのもあの記事を書いてからすぐに「どうぜxdotoolを使うなら、Alt + `のショートカットキーにxdotool key Zenkakuを割り当てればよいのでは?」と思い付き試してみたのですがなかなかうまく行かず、それとibus-mozcの将来性のなさから、「それならいっそ今から使うのやめるか」と思ったからです。
一応、「Alt + `のショートカットキーにxdotool key Zenkakuを割り当て英語キーボードでibus-mozcの入力モードを変更する方法」にどういう問題があったかのか、簡単に記録しておきます。

続きを読む
Fedora 23でログイン時にibus-mozcの入力モードを自動的にひらがなにする

11月3日にFedora 23がリリースされました。
私もすぐにVMwareのゲストとしてインストールし、現在試してみているところです。
幾つかバグがあるようですが、個人的に一番気になるのは、デスクトップにログインしたままシャットダウンや再起動をしようとするとシャットダウン中に1分30秒ほど待たされるバグでしょうか。
普段スリープを多用するのであまり関係ないとはいえ、品質にちょっと疑いを持ってしまいます。
まぁ実験的なディストリビューションであり、以前から安定性は高くはありませんでしたが。(個人の感想)
でもFedora好きです。
ちなみに、先に挙げたバグは先にログアウトしてからシャットダウンもしくは再起動すると回避できます。(めんどくさw)
betaの頃からバグ報告が上がっていた部分なのでそのうち修正されるでしょう。

続きを読む