日記

ダークソウル3 純魔プレイ その2

この記事に関連するかもしれない記事

その1の続きです。
新たに、呪腹の大樹、深淵の監視者、覇王ウォルニール、法王サリヴァーン、神喰らいのエルドリッチあたりのボスを倒しました。

前回の「純魔、結構難しいかも…」の思いから一転、魔術「見えない体」のお陰で道中の難易度は激減。
ボス戦も「強いソウルの(太)矢」か「致死の水銀」を使い、数回のチャレンジで撃破でき「なんだ余裕じゃ~ん」と思ってたところ、エルドリッチでしっかり苦労させられました。

エルドリッチは魔術のカット率がかなり高いので、今回の縛り(基本的に魔術でしか攻撃できない)では相性が悪い相手ですね。
ただ、致死の水銀だと普通にダメージが入るようなので、そちらを主体にして戦いました。

縛りの関係でHPも上げられないのでちょっとのミスが命取りになります。
なかなか苦労させられました。
(前回の深みの主教たちより全然難しかったです)

エルドリッチは体が長く&あまり激しく動かないときがあるのでうまい具合に致死の水銀を置いておくと結構ゴリゴリダメージを与えれるのが救いでした。

一応倒しましたけど結構終盤危なかったですね。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



※画像をクリックして別の画像を表示