日記

ダークソウル3 純聖プレイ その3

前回前々回の続きです。

縛り内容のおさらい

  • 素性は聖職者
  • 手には聖鈴かタリスマンしか持たない(必然的に武器での攻撃、盾受け、呪術や魔術が一切使えない)
  • HPを上げない
  • 防具は軽装のみ

新奇跡「蝕み」

前回、結晶の古老を撃破したので、深みの聖堂方面を探索し、エストのかけら、不死の遺骨、聖木の鈴草、深みの点字聖書、聖女防具一式を予定通り手に入れました。

エストのかけら、不死の遺骨が有用なのは当然として、聖木の鈴草もかなり良いですね。
左手に持ってるだけで右手の聖鈴の詠唱速度が結構速くなります。

それと「深みの点字聖書」を手に入れたことで、奇跡「蝕み」を買えるようになりました。

早速買ってみたところ、今回の縛り的には「かなり使える」と思いました。

雷の槍はFPの消費が大きいうえに、効果的な相手とそうでない相手がいるようで(効果的でない相手のほうが多い感じ)、雷の槍だけで戦うのは結構無理があったんですが、蝕みは比較的FPの消費が少なく、雷の槍が苦手とする場面でもそこそこのダメージが出たり、また出血が効果的な相手には大ダメージを与えることができたりします。

雷の槍も蝕みもどちらも一長一短あるのですが(どちらかというと蝕みのほうが使える度が僅かに高い感はあります)、状況に応じて使い分けることで戦い方の幅が広がりました。

話は少し戻って、深みの聖堂まで行ったので一応そこのボスである「深みの主教たち」にも一応チャレンジしてみました。
が、ちょっと今のところ私には撃破は無理そうでした。

第1段階は時間をかけれるのでじっくりやれば安定する感じでしたが、第2段階は時間をかけれないので厳しい感じです。
「雷の杭」あたりをゲットしたらまたチャレンジする予定。

呪腹の大樹

呪腹の大樹を倒して錬成炉を手に入れたら今まで手に入れたボスのソウルから強い奇跡を得ることができるかも?
という目論見でチャレンジしてみました。

結果から言うと、今のところはまだ奇跡に変換できるソウルは持ってなかったので勇み足でした。
(攻撃できる奇跡に変換可能なのは、王たちのソウル、無名の王のソウル、エルドリッチのソウルらしい。まだだいぶ先です。)

ということで動画。

LINEの返信で30秒くらい微動だにしなかったり、せっかく聖木の鈴草を左手に持ってるのに途中からなぜか右手聖鈴を両手持ちしてたりとかなりグダグダです。

雷の槍が効いたので助かりました。

深淵の監視者

こいつを倒せばカーサスの地下墓を経由して燻りの湖で「雷の杭」ゲットできるはず、ということで深みの主教たちより先にこちらを倒すことに。

一見隙が多そうでありながら、最速で反撃されるとアウトな瞬間が多々あるという点で厄介でした。

ですがこちらも雷の槍が効いたので何とか勝てました。

現在のステータスはこんな感じ。

(深淵の監視者を倒したあと信仰を2上げてます。)

次は雷の杭をゲットして、深みの主教たちか覇王ウォルニールを倒す予定です。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



※画像をクリックして別の画像を表示