カテゴリー

技術 – ページ 3

整数もしくは浮動小数点数の計算誤差の検出問題

ひょんな事から次のような問題(いわゆるパズル問題ですね)を発見し、面白そうだと思ったのでPythonでやってみました。
中学生にも解けるパズルを解くのに向いたプログラミング言語は? – Yahoo!知恵袋
リンク先ではなるべく実行が速く、なるべくコードが短いという点が 評価軸になっているようですが、極めて個人的な趣味によりその辺りは無視し(おいw)読み易さを優先して書いたので、ここで公開します。
あと、リンク先の問題文が分かりづらかったので、私なりに書きなおしたものも置いておきます。

続きを読む
C++の多倍長整数クラスを作ってみた

この前のアレ(3問目)でちらっと多倍長整数ほしいなと思ったので自力で作ってみました。
The 車輪の再発明。
最近プログラミングをやってなかったのでリハビリを兼ねてです。

続きを読む
1時間以内に解けなければプログラマ失格となってしまう5つの問題を解いてみてプログラマー失格だと判明

1時間以内に解けなければプログラマ失格となってしまう5つの問題が話題に
というものがあったのでC++解いてみました。
最近プログラミングやってなくてライブラリの使い方を調べながらでしたし、使用した環境がアップグレードしたばっかりのFedora 22でVimのプラグインが動かなかったり、制限時間に追われて焦りまくってたので酷いコードになっております。
自分で解いてみたい方にとってこの記事はネタバレとなりますのでご注意ください。
(上記の理由によりあまり参考にならないコードだと思いますが…)

続きを読む
Velocity.js を使ってみた

全く関係ない事で調べ物してたらおしゃれなブログに辿りつきまして、ソースを見てみたらVelocity.jsというライブラリを使ってるようでした。
Velocity.jsは簡単に言うとJavaScriptのアニメーションライブラリで、簡潔に書ける事、速度がはやい事、扱いやすいライセンスである事(MIT License)、という特徴で人気があるみたいです。
(あと、一部jQueryに依存してますが基本無くても動くというのも特徴のひとつでしょう。)
今回そのVelocity.jsを利用して簡単なコードを書いてみました。

続きを読む
Azureに移行してみた

このブログのサーバーをMicrosoft Azureの仮想マシンに移行してみました。
AzureにはWordPressを直接ホストしてくれるサービス(いわゆるSaaSというんですか?)もあるのですが、今回Azureを利用するのははじめてな事と、ブログ以外も移行すべきものが少々あるのでオーソドックスに仮想マシンを作成してそこでサーバーを立てました。
という事で今回分かった事をいくつか。

続きを読む
ディスプレイとIntel HD Graphicsドライバーの相性

冠婚葬祭系の用事で実家に1週間ほど戻っていたのですが、ついでに以前から用意していた実家の老朽化した業務PCのリプレイスを行ってきました。

続きを読む
JX-FM500Bのホットスワップベイの基板を修理

JX-FM500Bというと知る人ぞ知る(というほどでもないか?)MicroATX用PCケースで、前面から出し入れできる3.5インチHDD用ホットスワップベイを標準で7つも搭載しています。
これを私はNAS(2TBx6のRAID-Z2)用のケースとして使ってます。
NASだしHDDは前面から出し入れできるしで側板を開けて中を見るなんて事はほとんどやらなかったんですが、今回部屋の模様替えのついでにホコリの掃除も兼ねて中を見たところ、なんと!ホコリが!…ってそんなにホコリは溜まってなかったんですけど、電源ユニット(KAZANE 350)の容量が350Wしかない事に気づきました。

続きを読む